サクラソウ
くじゅうエイドステーションには自然のサクラソウが咲きます。
4月中旬、野焼きで真っ黒だった野に葉が出てきます。
春が進み暖かさを増すと、次々につぼみを付け、
4月下旬から5月にかけて1面のピンクになります。

サクラソウは日当たりの良い、湿地に咲きます。
昔は飯田高原のいたるところに咲いていたそうですが、
盗掘や野焼きの停止などの影響で、生育地が減少しています。
環境省のレッドデータブックでは
「絶滅の危険性が増大している種・絶滅危惧U」に分類されています。

当宿では、サクラソウを大切に保護しています。



野焼きで真っ黒だった地面に若葉が出始めます  

  
つぼみが1つ


花が咲き始めます


満開になりました


遠くから見てもピンクがきれいです


踏んでしまわないようにロープを張ります

トップページへ