くじゅう山開き
                          
2017年第65回くじゅう山開きは6/4久住山で開催されます
6/3(土)長者原で開催される前夜祭にも参加予定です



大分・九重・飯田高原 
宿&キャンプ場 くじゅうエイドステーション

トップページへ


くじゅう山開きは毎年6月の第1日曜日、大船山(たいせんざん)と久住山(くじゅうさん)の1年交替で行われます。
午前10時、山頂で神事があり、登山者 には記念品のペナントが配られ、くじゅう連山はいよいよベストシーズンを迎えます。
この頃は国の天然記念物のミヤマキリシマが満開で、登山者の心を癒して くれます。


  

干支のイラストが描かれたペナントが配布されます
第56回 2008/6/1 大船山 第57回 2009/6/7 久住山 第58回 2010/6/6 大船山 第59回 2011/6/5 久住山 第60回 2012/6/3 大船山
 
2017年
第61回 2013/6/2 久住山  第62回 2014/6/1 大船山 第63回 2015/6/7 久住山 第64回 2016/6/5 大船山

前夜祭
九重町と九重・飯田高原観光協会は、「くじゅう山開き」前日に、長者原で前夜祭を開きます。
 当夜は環境省長者原園地のコンセルリンクで6時に夕暮れライブコンサートで開会します。
 山開き前夜祭は午後七時から。「坊がつる讃歌」など山の歌で和やかに交歓、キャンプファイアを囲み、山の仲間同士の交流を温かく深める。
同観光協会が賞品を提供した抽選会もあります。参加は無料。
 イベントには登山者に限らず自由に加わることができる。問い合わせはくじゅう飯田高原観光案内所(TEL0973・79・2381)へ。
キャンプファイアー 歌詞カードが配られ、それぞれに抽選番号がついています


おまけ お宝?画像
カヨ母さんと昇父さんの出会いは1979年大船山での山開き
1979年6月10日くじゅう山開き(当時は第2日曜日だった)  
坊がつるのミヤマキリシマの前で20歳と25歳
1979年第27回くじゅう山開きのペナント
ずっと食堂に貼ってあります

山開き当日 長者原〜牧ノ戸峠臨時バスが運行されます


  
ミヤちゃん
九重町の町花「ミヤマキリシマ」のイメージキャラクター
考案者は「ポケットモンスター」のピカチュウを描いたデザイナー、にしだあつこさん
第59回山開き前夜祭で披露されました