ツチアケビ

ラン科の腐生植物ツチアケビの成長の過程を紹介します。

腐生植物とは、葉緑素をもたず、光合成をして自分で養分をつくることができない植物のことで、菌類と共生して栄養素を得て生活します。

2007/6/17
梅雨の頃、湿った松林の中に
ニョキっと伸びてきます
2007/7/15
ラン科の植物らしい黄色の花が咲きます
2007/9/25
赤い実が成りました
「ウインナーソーセージが成っている」と
表現される珍しい植物です。
実は硬く、20個ほど成っています。
2007/10/12
実はほとんど落ちて、動物に食べられたものも
あるようです。
実を割ってみました(自然には割れない)
小さな黒い種が入っています。

大分・九重・飯田高原 宿&キャンプ場 くじゅうエイドステーション